プルタブ回収運動

 この運動は、平成9年にスタートしました。ある一人の園児が通園途中にプルタブを拾って園に届けてくれたことがきっかけでした。「先生!知っとるか?これな(プルタブを指しながら)車いすになるだで!」思いがけない一言に、友だちも先生もポカンとしたことを思い出します。調べてみたところ、空き缶のプルタブを集めて換金し、そのお金で車いすを購入して福祉施設に寄贈していた福祉団体が静岡にありました。いなば幼稚園は、その運動趣旨に賛同し協力を始めたのですが、その団体が間もなく運動を停止してしまいました。園内で、また地域でプルタブ回収運動が浸透し始めていた園としては、このまま運動を終了するのも惜しいということで、園独自に始めたのです。あれから16年。あの日、1個のプルタブを誇らしげに握りしめていた園児も大学生になりました。それでもなお、この運動が続いていることを誇りに思います。

 地道な「草の根運動」です。今後とも途切れることなく運動が続いていくことを願いながら、さらに皆様のご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

生活

 

 

 

認定こども園 いなば幼稚園・いなば保育園

〒680-0072 鳥取市滝山449−1 

  TEL (0857)26−5656 / FAX (0857)26−2975

  HP http://www.hal.ne.jp/inabay/           e-mail   inaba-y@hal.ne.jp