カニ
11/6からカニが解禁となっております。 笹すしでは、鳥取を代表する冬の味覚・カニを様々な味わい方でお楽しみいただけます。

写真は、上が松葉ガニと親ガニ、下が松葉ガニの甲羅酒です。その他にも、 にぎりなど様々な味わい方で皆様に冬の贅沢をお楽しみいただけます。
 1:松葉ガニのにぎり
 2:親ガニのグラタン
 3:親ガニの蒸し寿司
 4:カニの味噌汁

笹すしでどうぞ、鳥取の冬の味覚をご堪能下さいませ。

※カニコースの場合は予約が必要となります。
子持ち鰈の煮付け(2013.10.1更新)
9月1日より解禁となりました子持ち鰈です。丁寧に煮付けております。
淡路島の赤うに(2013.9.3更新)
淡路島の赤うにを入荷しました。

うにの中でも、食通の方たちの間では最も美味と評される「赤うに」は希少種として知られ、「幻のうに」とも呼ばれます。

その中でも産卵期前の9月頃が最もおいしいとされており、この時期の赤うにを是非ご賞味いただきたいと思います。
白バイとシロハタ(2013.9.3更新)
今月9月より、底引き漁が始まりました。写真は白バイ(バイ貝/左)と白ハタ(右)の下ごしらえをしたものです。

気温が少し低くなり、秋の気配を感じる今日この頃です。海の幸でも、いち早く秋の訪れを感じていただけたらと思います。
たらの白子
秋が深まりだんだんと寒くなってくるとともに、白子が美味しい時期になってきました。
大きくて滑らかな食感、クセが少なく旨みたっぷりの たらの白子を御堪能ください。
甘エビ
その名の通り、とろけるような甘みが印象的な甘エビです。

甘くてプリプリの食感をお愉しみいただけると同時に、栄養面でも非常に価値の高い食材です。
日本海特有の海の幸をお愉しみください。
天然車海老
縞模様があり、体を曲げた時に車輪のように見えるのが車海老です。近年は入荷が少なくなり残念です。滅多に味わえない海の贅沢を御堪能くださいませ。
もさ海老
もさ海老は痛みやすいため、地元でしか味わえない幻の海老として知られています。プリプリした食感と舌に広がる甘さが特長です。
松茸
秋の味覚の象徴とも言える「松茸」です。どびん蒸し、炭火焼き、握り等、お好みのスタイルでお召し上がりください。
地物のどぐろ塩焼き
活きのいい地物のノドグロを塩焼きにしました。しっかりと脂の乗った贅沢な風味をこころゆくまでお楽しみ下さい。
地物のどぐろ煮付け
おもに焼き魚、煮付けですが、タイミングのいい時にはお造り、にぎりでお召し上がりいただけます。
白魚と松茸の玉子とじ
秋の味覚の王者「松茸」とシラウオを贅沢に玉子とじにしました。松茸とシラウオの食感とふっくら玉子のハーモニーをお楽しみ下さい。
かれいの揚げ出し
新鮮なかれいを揚げ出しにしました。淡白な中にも味わい豊かな逸品です。